天然水と身体の関係性

わたしたちの身体に必要不可欠な天然水のと関係性を説明します

体の50%以上は天然水でできている

生物は、必ず体内に水分を含んでいます。人間は約50~65%が水と言われています。成人男性は60%、成人女性は50%とされ、10%の差がありますが、その分脂肪が10%多くあります。

実は新生児の手足を触るとぷよぷよして気持ちがいい感触がありますが、これは76%の水分があるからです。また若い女性の肌が柔らかくすべすべしているのは、表皮近くの水分と脂肪が絶妙なバランスにあるからです。

ところで「水太り」という言葉がありますが、水を飲み過ぎると太るのでしょうか?実はこれは真っ赤な嘘! 水をたくさん飲んでも太りません。大量の水を飲むと一時的に体内に留まることはあっても、しばらくすると尿や汗になって対外に排泄されてしまいます。

ただし、一度に過剰に摂取すると、体内のナトリウム濃度が低下するため、内臓に大きな負担がかかります。その結果、体がだるくなったり消化不良を起こしかねません。あくまで一回の飲用はコップ一杯が目安になります。

逆に水分が10%不足すると、脱水症状になり健康に異常をきたします。よくダイエットで「水分をとらない」という方がいますが、効果はありませんし、体にもよくありません。むしろしっかり摂取した方が、血行や新陳代謝、肌の艶がよくなります。

体に悪い酸化した天然水

日々の生活の中で酸化が人間によい場合はほとんどありません。金属製が錆びたり、食物が酸化したり、悪い方向を示すことが大半です。

これは水の酸化も同様です。水源が汚染された天然水は多量の塩素消毒を行なうため、これにより酸化が進みます。すると水の有機物と反応し、トリバロメタンなどの有害物質を発生し、危険な水となってしまいます。

酸化してしまった水は美味しくなく、体に悪い影響を与えます。都市部のおいしくない水道水はこれが原因となっている場合があります。どこが水源なのか、水道局のホームページを見ると一目でわかります。その地域の水質汚染がひどい場合諦めるしかありません。

東京と大阪の各一箇所だけ、塩素を使用しない高度なオゾンによる浄水が行なわれています。全ての都道府県で導入できればいいのですが、その洗浄器莫大な費用が1000億円以上するので残念ながら導入が進みません。

しかし水道水は酸化が進み酸化還元電位が軒並みプラス300ミリボルトを超えています。そのため良質な天然水が求められ、たくさんの銘柄のミネラルウォーターが販売されています。

また良質な天然水が飲めるウォーターサーバーが企業だけでなく、一般家庭にも普及した理由とも言えるでしょう。ウォーターサーバーに使われている天然水は地下100m以上深い地下水が使われているため、そこに水が辿り着くまでに数十から百年を超えています。そのため自然ろ過され、鉱物のミネラルが浸透した水になり、綺麗で安全なのです。

おすすめ情報

先祖様や故人を祀る仏壇。昔は本格的な仏壇が主流でしたが、今はお手入れのしやすい家具調のモダン仏壇が人気を集めています。唐木仏壇や金仏壇などは見た目こそ豪華で存在感のある立派な仏壇ですが金仏壇は金箔を使用しているため不定期に修理を施す必要があり、唐木仏壇は伝統工芸が光るとても美しい仏壇ですが、今は洋室やリビングに置く家庭が増えたため家のインテリアと雰囲気が合わず選ばれる方が少なくなってきています。一方モダン仏壇はデザイン自体がとてもシンプルで置く場所を選ばず、上置きタイプ・台付タイプ・ミニタイプ・オープンタイプと種類も様々なため、ニーズに合わせてカジュアルに選ぶことができます。また小型タイプなどは重さも軽いため、移動やお手入れも簡単に済ますことができるのです。そういったカジュアルさからモダンデザインを購入される方が増えています。こちらのスタイリング仏壇では高品質な仏壇を最安値で豊富に取り揃えており、オンラインショップからでも仏壇の購入が可能となっています。一式揃うセットものも用意されているので、仏具などどんなものを選べばいいのか困っている方にもおすすめなサイトですよ。

モダン仏壇を購入するなら